スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスグッド・シュラッター病

.17 2012 症例 comment(0) trackback(0)
こんにちは!回復整体ひかりです。

小学校1年生からサッカー一筋、高校3年生の好青年です!

中学2年生の時に、スポーツ整形によりオスグッドと診断され、

特別な処置はされず、昨年の春頃から、体重をかけると痛む、

全力で走れない、屈伸が最後まで出来ない ということで

来られました。

検査ですが、屈伸時は90度くらいで痛みます。

からだ全体の歪み、骨盤の左右差も有り、全体的に筋肉の緊張が

みられます。

施術ですが、全体を弛緩し、骨盤の調整、歪みを整え、

膝には一切触れず終了です。


「屈伸してみようか?」


「・・・おっ 凄ぇ!!」 と、


驚きびっくり笑顔、いただきました!!

私の良くなっていただきたいという気持ちと、彼の

私を信じてくれる気持ちが通じ合ったかのようでした!

あと少しを明日取る約束をして、礼儀正しく挨拶をしてくれて

帰りました!!

大学進学も決まり、サッカーも勿論続けるそうです。

全ての痛みを取って、高い運動能力を発揮してもらいたいです。


m君、感激をありがとう。


スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://hikari579.blog28.fc2.com/tb.php/286-1e75cd18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。