スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顎関節症

.30 2011 症例 comment(0) trackback(0)
顎関節症の女子高校生の症例です。

口を開けてもらうと、ほんとに少ししか開かず、もう何年にも

なるそうです。

ご飯を食べるときは、箸でつめこんで食べています と、

つらいでしょうね・・。

よし! さあ、施術開始です!

まずは体幹を揃え、首回りを弛緩していきます。

叔母さんと来ていただいていた為、徐々に体の緊張もとれ、私のつたないギャグに

笑顔も見えはじめ?!!  終了!

再度口を開けてもらうと、口の輪が広がりました!!

おっ、いいねえ!良かったねえ!

まだまだ広げられるようになるよー!

好きなものを、もっとおいしく食べていただけるよう、魂こめて施術をします。

「ストレッチも笑顔いっぱい」で、してくださいね。

普通に食事が出来ることに感謝をすることを、あらためて、気づかせて

いただきました。

ありがとうございます。

スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。